あなたはどこから太る?太りやすい身体の部位とは

LOVE

あなたが 「あれ?なんか太ってきたかな?」 と気になり始めるのはどこからですか?

お腹周り、お尻や太もも、顔・・・人それぞれ感じ方や太り方は違うと思います。

今回は、太る・痩せるに順番はあるのかどうか、なぜ決まった部位から太りやすいのか、その原因を調査してきます。

太る順番ってあるの?


男性の身体は「内臓脂肪」が付きやすく、女性は「皮下脂肪」が付きやすいという特徴があります。

そのため、女性は一般的に下半身から太ると言われています。

その理由は、ズバリ!「子宮」を守るためです。

皮下脂肪には身体を温かく保ち、エネルギーを蓄える作用があるため、子宮を守ろうとホルモンバランスが影響して下半身に脂肪が溜まりやすいのです。

一般的に、以下のような順番で、太っていくと言われています。

お尻 → 腰 → 太もも → お腹 → 背中 → 二の腕 → ふくらはぎ →顔

もちろん、個人差はありますので、あくまで目安として参考にしてみてください。

太ってきたかもと思ったら!太る順番目安
①たまに履くスカートやパンツがキツイと感じたら、太り始めと考えていいでしょう。
②お腹や背中に肉が付き始めたら、次は腕やふくらはぎ、足首などが太くなっていきます
③意外や意外!最後に太るのは、顔周りの頬や顎なのです。
※一概には言えませんので、あくまで参考にしてください。

皮下脂肪はそう簡単には落ちない!対策方法は3つ


皮下脂肪は、コツコツと時間をかけて蓄積された脂肪であるため、落とすにも時間が必要です。
短期間で落とそうとせず、最短でも1カ月~3カ月を目安に進めてみてください。

有酸素運動

有酸素運動は20分以上を目安に、ジョギングやウォーキングなどを行ってください。
涼しいこの季節は、通勤を利用して1駅分多く歩くなんてこともおすすめです。

筋肉トレーニング

人間の身体は、下半身に大きな筋肉が付いています。
そのため、筋トレをする場合は、太ももやお尻などの下半身からトレーニングすることで、脂肪燃焼効果が高まりやすいと言われています。

下半身に効く、簡単エクササイズはこちら!

下半身とお尻を引き締める3分簡単筋トレ !

自宅で簡単にできるエクササイズで、たった3分でヒップアップ効果が期待できます。
また、スクワットは脂肪燃焼にとても効果がありますので、ダイエットにはピッタリです。
是非、1日3分下半身を集中的にトレーニングしてみてはいかがでしょうか?

マッサージ

長く体内にある皮下脂肪は、その後老廃物と合わさり「セルライト」を引き起こす恐れがあります。
皮下脂肪の周りを刺激することで、老廃物を流し、セルライトを予防する効果がマッサージにはあります。
できてしまったセルライトは皮下脂肪を落とすより難しいので、マッサージと運動の両方で脂肪を撃退しましょう。

太もものセルライトを除去するおすすめマッサージはこちら!

太もものセルライトを解消!簡単マッサージ

足首から足の付根まで、リンパをしっかりながしていきます。
マッサージは、身体も温まるので寝る前にやる習慣をつけることで、忘れずに継続することができますよ。
セルライト解消だけでなく、翌日の足の軽さも変わりますので、是非トライしてみてください!

でも1番気になるのはやっぱり顔!?


先ほど、女性は下半身から太るとお伝えしましたが、やっぱり太ったかどうか気になりはじめるのは「顔」という方も多いのではないでしょうか?
体重は変っていないのに、顔が太ったと感じるのであれば、その原因はむくみかもしれません。
続いては、顔のむくみの解消法をご紹介します。
「顔が大きくなってきたかも!?」と思った方は是非、今日からチャレンジしてみてください!

解決方法①

塩分・水分の摂りすぎに注意

塩分の摂り過ぎによって、のどが渇きやすくなり水分を摂ることで、無駄な水分が体内に溜まり、むくみを引き起こします。
また、これはあまり知られていないようですが、水分不足も、今残っている水分を逃がさないように体内に溜め込むためむくんでしまうのです。
塩分を抑えて、適度な水分補給を心がけることで、体内に溜まった老廃物や余分な水分が流れ、顔周りがスッキリするでしょう。

解決方法②

超簡単!頭皮マッサージ

本来は、リンパマッサージやむくみのツボ押しなど、しっかりと水分を流す作業をしなければなりませんよね。
ですが、飽き性な私はそれも3日坊主で終わってしまいます。
そんな方におすすめなのが「頭皮マッサージ」です。

≪やり方≫
①大き目のブラシで頭全体をブラッシングします。
 頭皮に刺激を与えることによって血流を良くする目的です。
②爪を立てず指の腹を使って、顔の周り、首の周りの生え際を刺激します。
③両手を広げて頭全体を包み込むようにし、円を描くように上下左右、刺激を与えます。
④こめかみも円を描くように揉みほぐします。
⑤後頭部を覆うように両手で刺激します。
このとき親指を耳の後ろに置くと固定されて刺激しやすくなります。

顔が太ったと感じたら、このような方法でむくみを取ってあげると、印象が変わるはずですので、是非試してみてください。

もっと小顔対策が気になる方はこちらも記事も見てみてください。

まとめ


太りやすい・痩せやすい箇所は人によって違うと思っていましたが、女性は特に皮下脂肪が付きやすく、下半身に脂肪が溜まりやすいということが分かりました。

顔周りから太ると思っていたのは、むくみやその他の脂肪もいっしょに付いていたんですね。

まずは、理解することが大切!ポイントを押さえてダイエットを効率よく進めましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット方法

    骨盤の歪みは放置NG!今日からはじめられるセルフ矯正の方法

    2018.11.16

    • ダイエットお悩み

    今の方がキレイと言われたい!産後ダイエット特集

    2018.11.12

    • 腹・ウエスト

    座ると目立つポッコリお腹を鍛えるダイエット方法

    2018.10.30

    • 腹・ウエスト

    ウエスト&ポッコリお腹に効くエクササイズ5選

    2018.10.18

    • コンディショニング

    みんな納得!筋トレ女子がモテる理由を教えます!

    2018.10.05

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧