鎖骨美人!キレイなデコルテのつくり方

LOVE
エステやブライダル業界ではデコルテに特化したコースがあったり、雑誌やTVでもよく目にするデコルテという言葉。そもそもデコルテとは「首から胸元にかけて」を意味する言葉で、顔の次に目につく場所といっても過言ではありません。
そんなデコルテをキレイにキープすることで実年齢より若々しく見せることができるかもしれません。
今回はその方法をご紹介いたします。

デコルテも太るってホント?


年々、歳を重ねるごとに肩や首周りに脂肪が付き始めたような気がして、「あれ?昔はもっと鎖骨がくっきり出ていたのに…」なんて思ったことはありませんか?くっきり出た鎖骨は、体重に関係なくほっそりした印象に見える効果が期待できるのです。

原因

鎖骨が出てこないのは、一体どんな原因あるのでしょうか?

姿勢

鎖骨が埋もれてしまっている最も多い原因の一つに「姿勢」が挙げられます。
長時間のデスクワークやスマホなどが原因で、前傾姿勢が日常となり筋肉が硬くなることでリンパの流れを悪くさせます。
そのため、老廃物が蓄積され鎖骨が埋もれてしまうのです。

首の脂肪

先程の姿勢のお話とつながりますが、血流が滞る原因に「首わまりの脂肪」が関係しています。
首周りに脂肪が付く人の特徴は、姿勢が悪く肩こりなどで血行が悪い人に多く見られ、
その結果脂肪燃焼効果を妨げてしまう恐れがあります。
身体がポカポカしていなければ、脂肪を燃焼できません。血流はダイエットに深く関係してくるのです。

デコルテは老化のバロメーター

首で年齢が分かる

人によって見た目に差が大きく出るのがデコルテです。首のシワやシミ、たるみなど
顔は気をつけてケアしていても、首はなかなかおろそかになりやすい場所です。

老化を悪化させる悪習慣

*首に合わない高さの枕
*下を向いてスマホを見る
*首のUVケアはきまぐれ
*頬杖をつく
*お風呂で首をゴシゴシ洗う
 
あなたはいくつ当てはまりましたか?
何気なくやってしまう悪習慣で、どんどん老化が蓄積されてしまいます。
首の老化防止のため、このような悪習慣を見直してみましょう。

キレイなデコルテのつくり方


首を老化させる原因が分かったところで、デコルテを美しく保つ方法をご紹介します。
冬は特にハイネックセーターやマフラーなどを身に付けるため、乾燥しやすく更に注意が必要です。

朝晩2回しっかり保湿

首の皮は薄くて乾燥しやすいので、普段使っている顔用のスキンケア用品を使って
顔と同じようにケアしてあげましょう。
また、入浴時にお風呂でゴシゴシと洗うのも皮膚を痛めてシワの原因になるのでNGです。
ここでも、顔と首は同じだと思って洗顔で首を優しく洗いましょう。
デコルテ専用のクリームもあるので、気になる方は是非お試しください!

ポイント

①保湿クリームを塗ったら、上からラップで覆い美容成分を浸透させます。
②更に上からホットタオルで温めるとより浸透効果を上げることができます。
③じんわりと温まるまで続けましょう。

デコルテ周りにおすすめのアイテム!

資生堂 ベネフィアンス ネックコントア トリートメント コンセントレート


容量:10g
価格:4,800円(税別)

https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/products/sbn24528/

C’BON フェイシャリスト デコルテマスクC


容量:10g
価格:2,000円(税別)

https://www.cbon.co.jp/net/g/gA0000745/

老廃物を流すマッサージ

首周りには多くのリンパがあります。お気に入りのオイルで老廃物をすっきり流し、リフレッシュしましょう。

鎖骨エクササイズ

①足を肩幅に開いて立ち、両腕をまっすぐ持ち上げます。
②手を上げた状態で肩を「上げて、下ろす」を10回繰り返します。
③姿勢を正し、肩が前に丸まらないよう気をつけてください。
目安:10回×1セット

まとめ


いかがでしたか?首のケアは意外と疎かにされがちですが、寒い冬が来る前にしっかりケアを習慣化すれば心配ありません!
また、首のシワが気になる人は「枕の高さ」が高すぎる可能性があります。
高い枕は、顎を引いた状態で睡眠時間の8時間程度キープされてしまうため、深いシワが刻まれてしまいます。
だからといって頭を低くして寝るのも首に負担がかかるためNGです。
姿勢良く立っているときのような状態で寝られるのがベスト。タオルなどで頭の位置を調整してみてください。
美しいデコルテは、若々しい印象を与えます!顔と同じ様にしっかりケアして鎖骨美人を目指しましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット運動

    オリンピック企画第1弾!「女性にオススメ」ボルダリングがダイエットに効果的な理由

    2018.11.22

    お悩み続出!ブラ下のお肉を撃退する方法

    2018.10.28

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧