もうすぐホワイトデー♡ ダイエット中でも安心なワンランク上のお返しはコレ!

LOVE
バレンタインがくれば当然、1ヶ月後にくるのがホワイトデーです。

「どんなチョコをあげようかな」と、チョコの中からプレゼントを考えるバレンタインとは違って、何をあげればいいのか、価格はどうするのか、食べ物にするのか…選択肢が多数あるホワイトデー。

彼女であれば食べ物以外を選択する方法もありますが、職場、友人など義理チョコへのお返しとしてハズレなしなのはお菓子ですよね。

お返しの相手がダイエット中らしい!そんな時でも大丈夫。

今日はダイエット中の相手にも安心してプレゼントできる、喜ばれるホワイトデーのお返しをご紹介します。

そもそもホワイトデーって?


お返しの際に使える会話として、ホワイトデーのちょっとした豆知識をご紹介します。

どうしてできたの?

ホワイトデーの由来は諸説ありますが、とあるお菓子メーカーの経営戦略が起源とされています。

昭和50年代の日本では、女性が男性にチョコレートを渡すバレンタインデーは文化として定着していましたが、現代のように男性が何かをお返しする日というのは、特別定まっていませんでした。

贈り物にはお返しをするべき!という、日本人の習慣、気持ちに着目したお菓子メーカーが、それぞれに独自の日を設定して、マシュマロやクッキーをお返しするというキャンペーンを行ったと言われています。

ここからホワイトデーが決定した決め手は、飴菓子業界の全国組織「全国飴菓子工業協同組合」がこれまでの流れに目をつけ、菓子業界の販売促進に結びつけようと、1978年に『ホワイトデー』を設定しました。2年間の準備期間を経て、1980年、有名デパートやラジオ広告でキャンペーンを展開されたのです。

その後も毎年ホワイトデーには大々的なキャンペーンが行われ、開始から5年で売上50億円以上にものぼる国民的行事に成長したと言われています。

どうしてホワイト?

ホワイトデーというネーミングについては、既に欧米に存在していた習慣にならって「フラワーデー」「クッキーデー」など様々な候補が選出されたものの、白色は若者の純粋な愛のシンボルという考えのもと、ホワイトデーと名付けられたそうです。

どんなものが人気なの?


日本ではすっかり定着しているホワイトデー、世の女性たちはどんなものをプレゼントされると嬉しいのでしょうか?

smartlog社のアンケート「彼女が絶対喜ぶホワイトデーのお返しプレゼント」を参考に、人気の商品を確認していきましょう。

https://smartlog.jp/36970

第5位


第5位はバスグッズ。お風呂には毎日入りますし、現代では様々な商品がありますので、いろいろ試してみたいものですので、どれだけあっても困らないものですね。

毎日の生活をすこしランクアップさせてくれる商品ですし、手頃な商品価格のものもありますから、気軽なお返しとしても選びやすい商品です。

第4位


第4位はブレスレット。こちらは彼女や奥さんであれば良いですが、義理チョコのお返しには選べないものですね。

第3位


第3位はお菓子・スイーツ。バレンタインのお返しとして、スイーツならハズレなしと言えるでしょう!

第2位


第2位は花束、こちらも義理チョコへのお返しとしては少しハードルが高いでしょうか。ちょっとしたブーケなどは喜ばれる方もいるかもしれませんが、相手を選ぶ商品ですね。

第1位


第1位は王道、ネックレスです。こちらも義理チョコとしてはプレゼントし難いものです。気軽なお返しとしては、手頃であり人気でもあるのがお菓子であると言えるでしょう。

ダイエット中のあの子が気になるポイント


では、ダイエット中の彼女にプレゼントするにはどのようなポイントに注意すればいいでしょうか?

糖質

ダイエット中であれば、絶対に気になるのが「糖質」と言えるでしょう。普段ダイエットしているのであれは、ご飯や、パン、麺などの主食である糖質、そしてケーキやクッキーなどのお菓子類は調整、または我慢している人が少なくありません。

多くのお菓子には、小麦粉や砂糖が含まれています。このポイントをどのようにカバーしているか?は注目のポイントと言えるでしょう。

脂質

糖質に続いて気になるのが、「脂質」です。脂質というと揚げ物などのイメージが強いかもしれませんが、お菓子も要注意。特に洋菓子であれば、バターや生クリーム、脂質がたっぷり含まれています。

何で代用しているのか

糖質オフやヘルシーなお菓子は現代ではたくさん売られています。小麦粉、砂糖不使用、〇〇で代用など各社こだわりのポイントがありますので、ぜひそういった工夫のある商品を選んで、彼女に「これなら食べても大丈夫そう」と思わせてあげましょう。

美味しそうであること

ダイエットを頑張っている彼女であればあるほど、普段たくさんの我慢をしているはずです。せっかく食べるのであれば、ぜひ美味しそう、食べてみたいと思う商品をプレゼントしてあげましょう。

オススメするのは『チョコレート』


小麦粉や生クリーム、バターなどプラスの食材を使わず、近年ではダイエット効果も注目されているチョコレートをプレゼントするのはいかがでしょうか。

チョコレートには次のような効果が期待できます。こんな効果があるなら、自分もチョコを食べてみようかなという気持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんね。

注目される『カカオ』の力!

チョコレートが注目されているのは、含まれる『カカオ』の効果です。

ダイエット目的で食べるのであれば、カカオ配合量が多い高カカオチョコレートを選ぶのが良いと言えるでしょう。高カカオチョコレートであるという基準は、カカオが70%以上入っているかどうかです。

近年は、高カカオブームですから、たくさんの商品が発売されています。パッケージに表記されていることがほとんどなので、食べる際にはぜひチェックしてみてくださいね。

一般的に馴染みのあるチョコレートは「ミルクチョコレート」と呼ばれるもので、カカオ配合量が20〜40%、あとは砂糖と乳原料で構成されているものになります。

「ビターチョコレート」と「ブラックチョコレート」と呼ばれるものは、カカオ配合量が40〜60%のチョコレートです。ですので、ビターやブラックを選んでいても、高カカオチョコレートを選んでいることにはなりませんので注意が必要です。

カカオ分が高いほど効果も得られますが、「高カカオチョコレートって苦そう…」というイメージがある方も少なくないはず。

プレゼントするのであれば、なおさら味も気になるところ。
カカオ含有量が高くても、配合によって食べやすく適度な甘さを感じられるチョコレートも沢山ありますので、ぜひご自分でも一度試してみてください。

ダイエットにも効果あり!?

カカオには、「テオブロミン」というカフェインの仲間が含まれており、この成分には血行促進効果があることが分かっています。

血行が促進されることで、体内にある余分な老廃物や水分が排出されます。

また、チョコレートに含まれる栄養素で、近年注目が集まっているのが「カカオポリフェノール」です。

ポリフェノールは、コレステロール値を下げる効果も期待できます。体内の悪玉コレステロール値を低下させて血液の詰まりを改善するため、動脈硬化の予防や改善が期待できるのです。

血行促進、動脈硬化などというワードを耳にすると、あくまで健康効果であってダイエットには関係ないように思うかもしれませんが、血液は体内の各所に必要なものを届け、不要なものを排出させる働きを担っています。

ダイエットにおいて重要になるのが、「代謝」です。同じ生活をしていても、代謝が良い人と悪い人ではダイエット効果が大きく異なります。

血液の流れを滞りなく綺麗に保つことは、代謝機能のために欠かせないことです。血液の巡りが良ければ、滞りなく細部まで必要なものが届けられますから、代謝の良い状態を保つことができます。

代謝が上がれば、体温も上昇し、脂肪燃焼効果もアップが期待できます!体温は、1℃上昇すれば、代謝は約12%上昇するとも言われています。

女性の悩み、便秘も解消

チョコレートに期待できる便秘解消効果の要素は大きく2つ。1つは、原料であるカカオに含まれる「リグニン」という食物繊維です。

食物繊維は、便通を良くする作用がある栄養素として知られている栄養素ですよね。

また、カカオに含まれる「カカオプロテイン」という成分にも、便秘解消効果があることが分かっています。
食物繊維とカカオプロテインの2つの栄養素により、便秘改善の効果が期待できます。

アンチエイジングも期待

私たちの体は、酸素を利用してエネルギーを作りだしていますが、体内で酸素を利用すると同時に「活性酸素」が体内に産生されます。

この活性酸素は、細胞を傷つけ、シミ、シワなどの見た目の老化、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病の原因となります。

活性酸素は、年齢とともに増えるとも言われていますが、食事や運動習慣、飲酒、喫煙、運動、ストレス、、など生活習慣によっても増加します。

体内で増え続ける活性酸素を除去していくことが、健康、アンチエイジングのために重要です。

活性酸素による酸化を抑えることを抗酸化と言い、活性酸素から体を守ることを『抗酸化作用』と言います。

先ほども登場したカカオポリフェノールは、抗酸化作用が強いためアンチエイジング効果が期待されています。

いまオススメのスイーツはこれ!


ダイエット中でも安心して食べられるものをご紹介していきます。

プレミアムオーガニックチョコレートAlmond &Chia

https://goo.gl/gS6yGJ

価格:¥1,944
内容量:54g(12粒)

チョコレートの主原料であるカカオが、スーパーフードの一つであることをご存知でしたか?

スーパーフードとは栄養バランスに優れたヘルシーな食材のことで、有名なものだとチアシード、ココナッツ、ゴジベリー、アサイー、バオバブなどがあります。

「NOX プレミアムオーガニックチョコレート」は、「食べないより食べたほうがいいチョコレート」をコンセプトに、スウェーデンの薬剤師が開発したこだわりのビューティーショコラです。

厳選された100%オーガニック材料のみを使用し、カカオ70%チョコレートに、アサイーやバオバブフルーツパウダー、チアシードといった話題のスーパーフードを贅沢に配合しています。カカオ本来の芳醇な香りとフルーティな酸味がマッチした贅沢な味わい。

白砂糖やトランス脂肪酸、乳製品、香料、合成甘味料等不使用のため、美と健康に気を遣っている方に最適です。おしゃれなパッケージだけでなく、1粒あたり25キロカロリーと、低カロリーなのも嬉しいポイントです。

パナローチョコレートオーガニック 食べ比べ3種類セット

https://goo.gl/x4MrmY

価格:¥4,500
内容量:45g

話題の「ローチョコレート」。ローチョコレートとは、非加熱でつくられているチョコレートのことであり、ロー(raw)とは生を意味しています。

加熱せずにチョコレートをつくることで、熱によってカカオの成分を壊されることがなく、ポルフェノールやビタミンなどの栄養分をそのまま取り入れることができるのが魅力です。

乳製品や白砂糖などは使われていないので、通常のチョコレートよりも低カロリーなので安心して食べられます。

「パナローチョコレート」は、パナチョコレートはオーガニックで、フェアトレード、コールドプレス、未精製、 ケミカルフリーであることが証明されています。

製品に使用されているカカオパウダーはボリビア産・ドミニカ共和国産で芳醇で苦みがあり、 カカオバターはペルー産で滑らか。

栄養価が高く、香り高いチョコレートです。

フェアトレードチョコレート・ココナッツミルク

https://goo.gl/AQPfPd

価格:378円
内容量:50g

低糖質ダイエットが主流となり、ダイエッターたちの間では定番となった低GI食品。

食後の血糖値上昇をゆるやかにすることができるため、脂肪を溜めこむ原因にもなるインスリンの活性化を抑えることができます。

白砂糖、乳製品を使用せずに、オーガニックの甘味料が使われている低GI仕様のチョコレートならダイエット中でも罪悪感なしで楽しめます。

「People Tree (ピープル・ツリー) フェアトレードチョコレート・ココナッツミルク」は、ココナッツシュガーとココナッツミルクが使われているため、風味が豊かでミネラル、ビタミンも豊富である点が特徴です。

カカオ分も54%と高いですが、まろやかな甘さを味わうことができます。

大切なのは選んだ気持ちだけど…


ダイエット中である、ということを考慮して選んでくれたことはお相手もきっと嬉しいはず。

ただ、ダイエット中であることは隠しておきたいことである場合も多いですので、明らかに糖質オフやカロリーオフなどの商品を選ぶよりも、オシャレでこだわりのあるパッケージや商品を選んでプレゼントできるとより良いですね。

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食品

    糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

    2019.05.20

    • ダイエット食品

    空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

    2019.05.17

    • ダイエット食品

    実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    ダイエットの要!夜ご飯の食材の選び方と食べ方ポイントまとめ

    2019.05.07

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧