最新!バーピーで引き締めダイエット

LOVE
皆さんは、痩せる筋力トレーニング「バーピー」をご存知でしょうか?
本日は短期間で痩せると海外で話題となり全世界へ広まった「バーピーダイエット」についてご紹介いたします。

バーピーダイエットとは


1930年代にアメリカで活躍した生理学者が考案した全身運動のことを言います。
スクワット・腕立て伏せ・ジャンプなどの動作がすべて1つのエクササイズの中に取り込まれているのが特徴です。
また、バーピーは簡単に且つスピーディーに全身運動ができると、アメリカ軍のトレーニングメニューにも採用されたといいます。
他にも、筋トレでありながら一連の動作を繰り返し行うため、有酸素運動の側面もあり、筋トレと並行して脂肪燃焼が行えるとしてその効果が期待できるのです。
現在も多くのアスリートや部活動でのトレーニングメニューに取り入れられていましたが、最近ではダイエットエクササイズとしても注目されるようになりました。

短期間で効果的!?バーピーダイエットのメリットとは


アメリカをはじめとして、世界各国で人気を集めているバーピーは、少ない回数を毎日こなすだけで効果が期待できるエクササイズ。ジムなどに行かなくても自宅で簡単にトレーニングができることも人気の秘密の一つです。
「短期間ですぐに痩せたい!」「この夏プールに行くのにこの身体どうしよう!」「痩せる身体ってどうやって手に入れるの?」そんなお悩みを持つ方にはピッタリのダイエットエクササイズといえます。

その効果は!?

脂肪燃焼効果が高い

バーピージャンプは、筋肉トレーニングです。筋肉量を増やすと基礎代謝が上がり痩せやすい身体が作られます。ですがこれだけだと、ただの筋トレとそう変わりありませんよね?バーピーのダイエット効果はこれだけではないんです。
バーピージャンプは、繰り返し行うことで有酸素運動となります。
有酸素運動は、20分間の運動により脂肪燃焼作用がアップすると言われていますので、
筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行うことで脂肪の燃焼が早くなると考えられています。これにより、短期間での効果が期待できるのです。

1分間で約5キロカロリー消費可能

早足で外を1分間ウォーキングすると約4キロカロリーと言われていますので、
その労力を考えると、自宅で手軽に5キロカロリーの消費はとても消費率が高いことが分かります。「手軽にカロリー消費をしたい」「ランニングは苦手」という人に最適ですね。

持久力アップが期待

健康的な身体づくりには、体力をつけることが必須です。
バーピーを続けることで、筋肉量が増え基礎代謝がアップし体脂肪を蓄積しない身体へと変化させていってくれます。また、基礎代謝が高い人は、食べたものを効率的にエネルギーに替えていってくれるため、どのタイプの人にも効果的なトレーニングといえるでしょう。

バーピージャンプのやり方と頻度は!?

バーピージャンプの基本

①自然に立った状態から開始します
②しゃがんで手を前に付け、腕立て伏せの状態になります
③そのまま地面を勢いよく蹴り上げ起き上がります
④足は元のしゃがんだ状態へ
⑤その状態から立ち上がり、軽くジャンプ(手は万歳)
⑥着地したらすぐにまたしゃがみ、一連の動作を繰り返します

効果的な頻度と回数は?

回数の目安:10回×3セット
慣れてきたら、少しずつ回数を増やしていきましょう

バーピー30日チャレンジとは?

近年、バーピーを30日間継続して行う「バーピー30日チャレンジ」が話題になっています。最初は少ない回数からバーピーを初め、毎日徐々に回数を増やしていき、30日目には100回を目指すというチャレンジです。
30日間といっても、5の倍数日は休息期間が設けられています。
5日目、10日目、15日目、20日目、25日目というように。
ですので、実際のバーピー期間は、25日間となります。
30日間継続できれば、その効果を実感する人が急増中です!
気になる方は、是非チャレンジしてみてはどうですか?30日後には気になる部分がすっきりしていることでしょう。

バーピージャンプ効果的だけど注意点も


短期間で効果が期待できると話題のバーピーですが、問題点もあります。

エクササイズ中の騒音

エクササイズの動作の中に地面に手をついたり、床を蹴ってジャンプするといったアクションが入るため、マンションやアパートなど集合住宅に住む人にとって、この運動は少し工夫が必要と言えるでしょう。

宅トレビギナーさんによる怪我のリスク

自宅で簡単にはじめられ、30日で効果がでるならと意を決した人も少なくないかもしれません。ですが、今までこれといってトレーニングをしたことがない人にとって、バーピーは難易度が高く感じる人も多いようです。
テンポよく一連の動作を行うため、個々の動きが重要となってきます。
“誤ったフォーム”でトレーニングを続けることは、怪我や故障を引き起こしかねないというリスクが出てくるのです。
 
以上のことから、スクワットや腕立て伏せなどの正しいフォームをしっかりと身に付け、バーピーチャレンジに向けての準備をしてみてはいかがでしょうか?
正しいフォームを学ぶための理想は、ジムなどの専門家の指導の下で行うことが望ましいですね。怪我なく効果的なダイエットで素敵な身体を手に入れましょう

30日間で今の体型から卒業


いかがでしたか?話題のダイエット「バーピー」。効果が期待できるダイエットには必ずリスクがあります。良いところだけでなく、きちんとデメリットを知ることも重要なことです。上手にバーピーと付き合えば、必ず理想的な身体を手に入れることができます。
注意点を知ったあなたはもう大丈夫!海外で話題のダイエット「バーピー」で痩せやすい美Bodyを手に入れましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    シンデレラバスト必見!バストアップ特化型パーソナルジムとその効果とは!?

    2019.03.18

    • イベント

    「世界一キレイな花嫁に」結婚式までの美容準備をスムーズに行うために知っておきたいこと【ブライダルダイエットプラン紹介あり】

    2019.01.19

    • ダイエット方法

    「自分はもう無理…」諦めていませんか?まだ遅くない!50代のダイエットを成功させる秘密

    2019.01.12

    • ダイエット方法

    これが最後のダイエット!失敗・成功事例から導き出した、管理栄養士の考える理想のダイエット方法【完全保存版】

    2019.01.11

    • コンディショニング

    持っていると役立つ!ダイエット系資格まとめ

    2018.11.29

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧