タイプ別!ダイエットサプリの効果とおすすめ健康サプリ4選

LOVE
みなさんはダイエットサプリを飲んだことがあるでしょうか?

飲んだだけで痩せるなんて、そんなサプリがあったら是非試してみたいですよね。

しかし、ダイエットサプリについて調べてみると「痩せない」や「効果は嘘」など、ネガティブな情報ばかり目にします。

確かに、サプリを飲んだだけで痩せるという甘い言葉を鵜吞みにしてはいけないと思いますが、実際にはどういった作用があるのかタイプ別に調べてみましたのでご紹介します。

ダイエットサプリの効果は?

飲むだけでは痩せない理由

ダイエットサプリを飲んだからと言って、それだけで痩せるサプリメントはありません。

ダイエットサプリは、あくまでも「栄養補給食品」としてダイエットをしている人をサポートする役割であり、筋肉トレーニングや有酸素運動そして食事管理は、通常のダイエットと同じ方法で続けることが前提としてあります。

サプリメントがするサポートの中には、筋肉トレーニングや有酸素運動などの運動の効果を高めてくれるものや、食事で補えない栄養を補ってくれるなど、一概に全く痩せる効果がないということでもなさそうです。

サプリメントと他の運動、食事をうまく組み合わせれば上手にダイエットをすることができるはずです。

効果が出る期間は?

先ほども言った通り、サプリメントは「栄養補給食品」という食品の一種ですので、サプリを飲んだからと言って「すぐに効く」というわけではありません。

そこが1番勘違いされている点で、サプリメントは「クスリ」ではないのです。

いくら栄養が豊富で身体に良いとされている食材を食べたからと言って、次の日になんらかの劇的な変化が身体に起こっているということは、そうありませんよね。

続けることで、徐々身体やお肌に変化が起こります。

サプリメントも同じように考えてよいと思います。クスリではなく食品ですので、即効性を期待せず効果を感じるまでに数カ月は飲み続けてみましょう。

効果が出る時間帯

せっかくダイエットサプリを飲むのであれば、その効果が十分に発揮さる時間帯に飲みたいですよね。

しかし、クスリではないサプリメントは「いつ」飲めば効果的ということは明確にはありません。

飲む商品にもよるのですが、記載があればそれに従うと良いでしょう。

もしそういった記載がでない脂肪燃焼系のサプリメントであれば、食前に飲むことで代謝が上がり、脂肪燃焼の効果が期待できます。

あなたはどのタイプ?サプリと合わせて行う効果的なエクササイズ

体脂肪を減らしたい人向け

脂肪燃焼サプリの効果

体脂肪を減らしたい人には、脂肪の燃焼をサポートしくれるサプリがおすすめです。

このサプリは、運動をメインにして脂肪を減らし健康的にダイエットに励みたい人にピッタリのサプリメントです。
 

・アミノ酸
身体に必要な栄養素となる「タンパク質」はアミノ酸から作られており、髪の毛や爪、皮膚、血液なども全てアミノ酸を原料として構成されているのです。

またダイエットにおいても、運動で壊れた筋肉を回復させ筋力アップのサポートをしてくれます。

それだけでなく、消化吸収を助ける働きもあるので胃腸からウイルスの侵入を防ぐので、内蔵機能の活性化や疲労回復、免疫力の向上にも効果的です。

筋肉だけでなく、身体の内側から元気の源として活躍してくれる必要不可欠な栄養素なのです。
 
L-カルニチン
L-カルニチンはアミノ酸の一種で、赤身肉に豊富に含まれているとされています。

分解された脂肪が燃焼されるようにサポートするのがL-カルニチンの役割です。

これが不足してしまうと、有酸素運動を続けているのに体脂肪が落ちなかったり、カロリーに気を付けているのに体重に変化がない人は、このL-カルニチンが不足していることが考えられます。

さらに、L-カルニチンが不足することで「だるさ」や「冷え」の原因を引き起こす恐れがあります。
 
・コエンザイムQ10
よく美容系のサプリメントでも耳にするこのコエンザイムQ10。

脂肪の燃焼を促して、エネルギーに変えてくれる働きをします。

コエンザイムQ10が不足することで、そのエネルギーを作り出すことが出来ず代謝が弱まって痩せにくい身体へと体質が変化してしまうのです。

コエンザイムQ10の効果はそれだけでなく、美肌効果や冷え性を改善する効果が期待できるのです。

脂肪燃焼エクササイズ

室内でできる5分間の有酸素運動です。

しっかり腕を使って、その場で足踏みやジャンプをしながらエクササイズしていきます。

外で走るよりも時間は短めですが、その分上半身を使うのでやり切った後に満足感を感じることができます。

便秘でポッコリお腹が気になる人向け

整腸作用サプリの効果

便秘体質でお腹周りがいつも重く、ポッコリお腹が気になるという方には、整腸作用のあるサプリメントがおすすめです。

腸内環境を整えて善玉菌を増やし、基礎代謝をアップしてくれる働きがあるので、便秘を解消されることでお腹周りがスッキリすると同時に、脂肪燃焼にも効果が期待できるのです。

便秘と代謝には「冷え」が大きく関係しています。身体が冷えることで内臓機能を低下させ、それによって腸の動きも悪くなり便秘を引き起こすという悪循環が生まれます。

この悪循環を止めるには、便秘を解消して代謝をあげ身体が常にエネルギーを燃やしている環境を作ることが、便秘にもダイエットにも大切なのです。

・食物繊維
食物繊維には、便秘を解消する整腸作用だけでなく、血糖値の上昇を抑えたりコレステロール値を低下させるなどのダイエット効果があります。
 

・乳酸菌
食物繊維と同じく重要なのが「乳酸菌」です。腸内の善玉菌を増やして便の排出を促す効果と、免疫力をアップさせるなど整腸作用だけでなく健康にも大切な成分です。
 

・ラクトフェリン
ラクトフェリンは善玉菌を増やすビフィズス菌を増やしてくれる働きや、悪玉菌の成長を抑制する働きがあります。

さらに、貧血の改善や感染症の予防などにも効果を発揮すると言われており、私たちの身体を守ってくれる重要な役割を担っているのです。

便秘解消エクササイズ

サプリメントの効果と腸を動かすエクササイズで、便秘を改善して気になる下っ腹をすっきりさせましょう。

寝る前の10分でできますので、忙しい方にもおすすめです。呼吸法とマッサージでしっかり腸に刺激を与えていきます。

食欲抑制サプリ

食欲抑制サプリの効果

満腹感を与えて、食事の量が自然と減る働きを持つサプリメントですが、その他にも食欲自体をなくしてしまうような危険なサプリメントもあるようですので、ドラックストアなどでしっかり説明を聞いて、満腹感を与える働きを持つサプリメントを選ぶようにしましょう。
 

・ギムネマ
ムギネマというなかなか聞きなれない成分ですが、これは糖の吸収を抑制して血糖値を急激に上げない効果があります。

血糖値が上がるまでに時間がかかることで、空腹と感じる時間が短くなり間食が減るといった効果を得られます。
 

・ガルニシア
ガルニシアは東南アジアでスパイスとして使用されることが多い成分です。

このガルニシアを摂取することで血糖値が安定し空腹感を抑えることができます。

自然と食欲が抑制されることで、無理なく続けられそうですね。

食べ過ぎたときのエクササイズ

できれば、食事から1~2時間後の行うのがベストです。食べ過ぎたときは筋肉トレーニングで脂肪を燃焼させましょう。

スクワット
膝の痛みやケガに繋がらないよう正しいフォームでやることで効果を得ることができます。

 

クランチ
仰向けに寝た状態で、脚を浮かせ腹筋を鍛えてきます。足を床に付けた一般的な腹筋は腰を痛める原因となってしまうので、寝ながらできるクランチがおすすめです。

ダイエットサプリを飲む際の注意点


ダイエットサプリは栄養補給食品ですので、即効性は期待できません。

効果が出ないからと言って指定されている量以上を服用する方もいるようですが、たくさん飲めば効果が高まるということありませんし、逆に健康に何らかの影響を及ぼす可能性もあります。

容量を守って長期的なスパンでダイエットに取り組む方に効果が期待できるのです。

また、いろいろなダイエットサプリを1度に試すのもNGです。さまざまな効果を得ようとサプリメントを併用してしまうことで、成分の吸収を妨げてしまう恐れがあるのです。

クスリではありませんので、正しい飲み合わせがあるというわけではありませんが、せっかくなので効果的な飲み方でダイエットに挑戦してください。

サプリメントおすすめ4選

ヴァームダイエットパウダー

成分:脂肪燃焼に効果的なアミノ酸配合
 
運動でダイエットに挑戦している方におすすめのサプリメントです。

運動前に飲むことで、代謝をアップさせ脂肪を燃やしてくれます。

水かお湯に溶かして飲むタイプですので、水分補給として摂取できます。

砂糖がゼロな点もダイエット中の方に人気のヒミツです。

ダイエットパワー

成分:脂肪燃焼に効果的なLカルニチン・アミノ酸配合
 
1粒で脂肪燃焼に欠かせない成分がバランス良く配合されています。

お値段も手ごろな価格なので続けやすいダイエットサプリです。

レクレア スマートエンザイム

成分:脂肪燃焼と腸内を整えてくれる効果的があるLカルニチン・アミノ酸・オリゴ糖配合
 
飲みやすいフルーティーな味わいのダイエットサプリです。

スティックタイプなので、ポーチやカバンに忍ばせておけば、いつでもどこでも飲むことができるのが魅力です。

カロリナ酵素プラス

成分:食欲を抑えるギムネマを配合
 
脂肪が溜まらないようサポートしてくれる「サラシア」や「ギムネマ」が配合されています。

その他にも、酵素や整腸作用がある成分が配合されているため、便秘の方にも効果があります。

ダイエットサプリを選ぶポイント

毎日飲むものですので、自分のタイプに合ったサプリメントを見つけることも大切ですが、と同時に選ぶ上で値段も重要なポイントです。

前にも書きましたが、すぐに効果が出るものではありませんので、あまりに高すぎるサプリメントでは続けることが難しくなってしまいます。

続けられる値段のサプリメントを選ぶようにしましょう。

また、錠剤や顆粒、液体などサプリメントと言っても様々なタイプがあります。

味や大きさなどの飲みやすさも、ストレスにならず続けられるものを選ぶことが大切です。

まとめ


いかがでしたか?

ダイエットサプリといっても、タイプによってさまざまで自分がどういったタイプなのかを知ることが大切だということが分かりました。

是非、ダイエットサプリを選ばれる際は、食生活を見直して運動を取り入れながら、エッセンスとしてダイエットサプリを取り入れるようにしてみてくださいね。

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食品

    糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

    2019.05.20

    • ダイエット食事

    ランチ、何食べてますか?ダイエット中の昼食メニューはこれで決まり!

    2019.05.09

    • ダイエット食品

    実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

    2019.05.08

    • ダイエット方法

    「頑張ってるのに痩せない…!」管理栄養士が教えるダイエット停滞の理由

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

    2019.05.08

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧