【完全保存版】これだけ読めば完璧!ダイエット日記をはじめる方法/お手本/アプリ全て紹介

LOVE
みなさんはダイエットと聞くと、どのようなダイエットを思い浮かべますか?

糖質制限ダイエット、バナナダイエット、、挙げればきりがないほど、巷には○○ダイエットがたくさんありますよね。

極端な食事制限をするダイエットは、一時的に効果が得られても続けることが難しい方法であることが多いため注意が必要です。

今回ご紹介するのは、そんな厳しい制限をしなくても良い「ダイエット日記」です。

この記事で分かること

・ダイエット日記とは何か
・ダイエット日記の方法(記録する項目、記録する場所)
・お手本にしたいダイエット日記
・具体的な改善アドバイス

既にダイエットを始めている方も、これからの方も、自分の食生活を記録することで可視化し、客観的に振り返ることは、意識の改善に大きな効果が期待できます。

自分に合った方法で、ぜひ一度試してみてくださいね。

ダイエット日記とは


ダイエット日記とは、読んで字のごとく、ダイエットの記録を日記として残す方法です。

・様々なダイエットに取り組んでいる人
・食べていないつもりなのに痩せない人
・何をすれば良いか分からない人

ダイエットをする全ての人におすすめしたいダイエット日記ですが、特に上記のような方におすすめします。

特にこれまで思うようにダイエットを進められなかった人には、必ずなにかしらの原因があります。

ダイエット日記には簡単に始められるというメリットもありますが、問題となるポイントが発見しやすいというメリットもあります。

また、振り返って日々変化していく自分を見ることができるので、モチベーションを維持する効果も期待できます。

ダイエット日記の方法にこれ!という正解はありません。記録する場所も、記録する内容も自由ですので、自分に合った方法を見つけましょう。

ここからはおすすめの方法をご紹介していきます。

まずは、具体的にどのようなことを記録すると良いか、内容から見ていきましょう。

記録する内容


お好きな項目を記録して構いませんが、ここでは中でも必ず記録した方が良い項目をご紹介します。

ダイエット日記の目的は、これまでのただ痩せるダイエットではなく、生活習慣を少しずつ改善していくことで健康的に痩せ、さらにリバウンドしない身体作りをすることです。

お好きな項目を記録して構いませんが、ここでは中でも必ず記録した方が良い項目をご紹介します。

体重・体脂肪

ダダイエットをする上で、体重や体脂肪の推移を記録することは欠かせません。

体重だけでなく、体脂肪率も把握することで、筋肉が増えて順調に痩せやすい身体が作れているかが分かりやすいため、忘れずに記載するようにしましょう。

食事内容と食べた量

どんなものを食べたのか、どのくらいの量食べたのかを振り返ることが大切です。

「記録してみたら意外と量を食べていた」
「野菜が不足していた」

など、自分の食生活を客観的に見ることで新しい気づきを得ることもできます。

ここで重要なのが、3食以外もしっかり記録することです。

間食はもちろん、ガムや飴なども忘れず記録してください。

また、水やお茶、それ以外に飲んだ水分も全て書き残すようにしましょう。

「1日にガムを1ケース食べきってしまう」「砂糖入りのコーヒーを飲んでいる」そんな、思わぬところでカロリーを摂取していた!という発見は少なくありません。

水分量についても見落としがちですが、ダイエットにおいて重要な要素ですので、注目していきましょう。

水分の効果について知りたい方はこちらもcheck ↓↓

運動内容と時間

ダイエットに、適度な運動は欠かせません。

どのような運動をどのくらいの時間行ったのか、ダイエット日記に記録するようにしてください。

いきなりハードな運動をする必要はありません。

仕事が早く終わった日は、一駅手前で降りて帰ってみたり、エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を使うように心掛けるだけでも、身体は変化していきます。

ダイエット日記を活用して、意識的に運動を始めてみましょう。

モチベーション

ダイエット中は、我慢の連続でストレスが溜まりやすくなります。

我慢していても、体重や体脂肪がしっかりと落ちていけば、モチベーションも少なからず保たれるはずです。

しかし、体重が順調に落ちなければ、さらにストレスが溜まりダイエットを継続できなくなってしまうことも考えられます。

そんなとき、誰にも言えない今の気持ちをダイエット日記に今の思いをぶつけてみましょう。

書き続けることで、ストレスを感じやすい傾向を見つけられ、その原因と向きあうことができるかもしれません。

ダイエット日記に記録する内容を理解したところで、続いてはダイエット日記の種類について見ていきます。

アプリで始めるダイエット日記


ダイエット日記は、必ずしも手書きでやらなければいけないということはありません。

今では、ダイエットの詳細を記録できる、さまざまなアプリが出ており、手軽にいつでもどこでも記録できるのでおすすめです!

記録を続けることで、数値の変化がグラフで分かりやすく見られることもモチベーションになりますね。

それでは、編集部おすすめのダイエット日記アプリをご紹介します。

シンプルダイエット~記録するだけ!かんたん体重管理~

https://goo.gl/861qSY

シンプルダイエットでは、その名の通り“体重を計測して記録するだけ”の簡単なアプリです。

体重、体脂肪、食事量、運動量、出来事などが入力でき、現在の体重が折れ線グラフで見ることができます。

必要最低限の項目しかありませんので、シンプルで続けやすいのが特徴です。

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

https://goo.gl/gbwUnx

人気イラストレーター・カナヘイさんのキャラクターを使用したダイエット記録アプリです。
カナヘイさんのスタンプを使ってお好みの可愛い日記をつくることができます。
キャラクターがコメントをくれたり、カラフルな色合いのアプリのため、女性に人気となっています。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

https://goo.gl/xHgVez

このアプリの特徴は、カロリー計算をしてくれるというところです。

体重管理とカロリーの算出で食べて痩せられるようアドバスがもらえます。

また、ダイエットについて栄養士によるアドバイスを毎日もらえるのも魅力の一つです。

続いては、手軽に誰でも始めることができるSNSを使ったダイエット日記をご紹介します!

Instagramで始めるダイエット日記


最近、若い女性の間で注目されている「インスタダイエット」をご存知でしょうか?

これまでは、ダイエットと聞くと「自分との戦い!」というイメージを持たれる方も多いと思いますが、SNSを使って、実際に今ダイエットしている人と情報交換ができることで、悩みを共感できたり、大変さ、スランプを乗り切るためのコツなどを共有することができます。

また同じ目的を持つ仲間と切磋琢磨しながら、一緒にダイエットに励むことは、挫折してしまいそうな人にとてもおすすめのダイエット方法なのです。

さらに、誰かに見られていることで、モチベーションが高まりダイエット成功に繋がるのです。

それでは、お手本にしたいインスタダイエッターさんをご紹介していきます。

natsuさん(natsuchan_diet72)

https://www.instagram.com/natsuchan_diet72/

natsuさんの写真はbefore→afterの写真が多く乗せられていて、体型の変化が分かりやすいです。

「こうなりたい!」「こんなに変われるんだ!」とモチベーションを上がり、やる気が出てくる投稿が人気です。

せいさん(sei_diet)

https://www.instagram.com/sei_diet/

体重の変化はもちろんですが、腹筋の縦線と、ウエストのくびれのバランスが本当に美しいです。

せいさんのインスタの見どころは、可愛いランニングコスチューム!

いつもおしゃれなトレーニングウェアは、これから運動を始める人にも参考になります。

momoさん(momo_diet2018)

https://www.instagram.com/momo_diet2018/

毎日の体重と3食のメニュー写真がメインで、アップされています。

ダイエット日記をつける上で、まさにお手本にしたい理想的なインスタです。

それだけでなく、低糖質のお菓子やプロテインなど、ダイエットに関する情報も豊富なのが魅力です。

ブログで始めるダイエット日記


Instagramでは物足りない!という人におすすめしたいのが、ブログでのダイエット日記です。

文字数や写真数を気にする必要がないですし、なにより、1日の出来事やモチベーションを詳細に記すことができます。

思うように減量できなかったときや、モチベーションが上がらないときに、これまでの頑張った記録を残しておくことで、なぜダイエットを始めて、今後どんな自分になりたかったのか再確認することができるのが、ブログを使ったダイエット日記の利点です。

では、Instagramに引き続き、お手本となるおすすめのブロガーさんをご紹介します。

ゆりみそのダイエット日記

https://yuridebu.3suv.com/

バランス良くヘルシーな料理が特徴で、自宅でのストレッチやヨガなどの運動も綴られています。

とても整理されていて、読みやすく参考になるダイエットブログです。

さあ!痩せるわよ!

https://ameblo.jp/happymeidiary/

75.4㎏からマイナス23㎏の減量に成功し、ダイエット継続中だというめいさん。

ダイエット挑戦中の人なら共感してしまうような、飾らない自然体のブログが人気です。

赤裸々にダイエット中のモチベーションや、前向きなコメントで見ているこちらも励まされる内容です。

ブログでダイエット

https://blogdediet.com/

中年太りを気にしてダイエットを始めた庭太郎さんという男性の方の人気ブログです。

数年前に流行した、一日一食ダイエットをメインに行っているようで、ブログ中には食事の写真とコメント、そして1日の出来事が綴られています。

男子のためのダイエット日記ブログ!おすすめ3選

ここまで、女性に人気のダイエット日記をご紹介してきましたが、このダイエット方法は男性にも人気があります。
続いては、人気男性ブロガーが書いているおすすめダイエット日記をご紹介していきます。

ゆとリーマンのダイエットブログ

https://keiyan39.com/

20代ゆとり世代のサラリーマンが、糖質制限と筋トレをメインにダイエットに挑戦しているダイエットブログです。

お弁当のメニューや筋トレ、体重・体脂肪が分かりやすく書かれています。

ダイエットブログを始める男性のお手本になるような、ダイエット日記です!

どんのすけのダイエットあれやこれ

http://donnosuke.com/

30代男子が糖質制限に奮闘している記録を綴ったダイエットブログです。

低カロリーや糖質制限の商品を紹介しているので、これからダイエットを始める人にも為になる情報ばかり!

健康改善をテーマにしているので、禁酒・禁煙のコツやメリットなど、ダイエットだけでない情報が得られるのもこのブログの特徴です。

米よ!麺よ!さらば!!糖質制限ダイエットで10㎏減

http://momozodiet.jp/

このブログは40オーバーの男性momozodietさんが書いています。

様々な炭水化物の代用食品やメニューを紹介していて、本格的に糖質ダイエットに興味がある方必見のブログです。

ファスティングの記録も書かれているので、本気でダイエットに向き合いたい人に是非読んでほしいダイエット日記です。

おすすめのダイエット日記本


ダイエット日記について、もっと詳しく知りたいという人にはダイエット日記本がおすすめです!

また、日記は手書きに限る!という人にも、おすすめのダイエット本もご紹介します。

みんなのダイエット日記

https://goo.gl/bozyu1

人気ブロガーさん9人のダイエット日記が集約されており、運動記録や食事内容などのダイエットノウハウはもちろん、リバウンドやモチベーションについても、実際の体験談が書かれています。

今、モチベーションがあまり上がらないという人や、これまで何度もダイエット挫折経験がある人におすすめです。

90日間で10kg減! 書きこむだけで未来が変わる自己管理ノート (バラエティ)

https://goo.gl/qQXybJ

ミス・ユニバース・ジャパンを指導してきた上野啓樹さんが編み出した、自己管理本です。

90日間の食生活や運動、そしてなりたい自分に近づけているのかを記録していきます。

90日間のダイエット日記で、未来が変わる一冊です。

ミドリ 手帳 HF ダイアリー 生活改善ダイエット用

https://www.midori-store.net/SHOP/26053006.html

ただのダイエット記録手帳ではなく、消費カロリーや栄養についての説明が詳しく書かれています。

また、食品別カロリー・料理別カロリー・体重別消費カロリーが分かる一覧表が付いているので、とても便利です。

80日間、食事や生活を記録していき、正しい生活習慣を身に付けることが出来ます。

ありがちな食事例に管理栄養士がアドバイス!

サラダの落とし穴

野菜をしっかり意識して食べることは素晴らしいですよね。

野菜の彩りもよく、緑黄色野菜を取り入れられたら栄養価アップに繋がります。

気をつけなければいけないのは、根菜とドレッシング。

根菜は野菜の中でも糖質の多い野菜です。

炭水化物のように摂りすぎはダイエットに逆効果。

野菜だからといって食べ過ぎないよう要注意です。

また、ドレッシングも油脂がメインの高カロリー食材です。

かけすぎてはカロリーが高くなってしまうので気をつけましょう。

可能であれば、オリーブオイルのように質の良い油やノンオイルドレッシングを利用しましょう。

低カロリーもやしの落とし穴

言わずもがな低カロリー野菜のもやし。

ダイエットしたいからといってもやしばかり食べてはカロリーを控えることができても、栄養不足のために痩せにくい体になってしまいます。

葉野菜や果実野菜など、できるだけ多くの種類の野菜をとりいれながら、たくさん食べたい時の”カサ増し”としてもやしを利用すると、よりダイエットに効果的で楽しい食事ができるでしょう。

遅い時間の食事のがっつりタンパク質

いくらバランスの良い食事でも、遅い時間に食べてはダイエットに逆効果。

夕食後、寝るまでの活動時間が限られているため摂取したエネルギーも消費しきれません。

また、寝ている間の消化活動は睡眠の質を下げてしまうとも言われています。

特に消化に負担のかかるお肉などのタンパク質はできるだけ避け、どうしても食べたい場合は就寝2時間前に食事を済ませると良いでしょう。

ダイエット日記でダイエットを成功させよう


いかがでしたか?

アプリ、Instagram、ブログ、本、を利用して、食事内容や生活を記録することで、これまでダイエットに失敗してきた原因が分かるかもしれません。

最近流行の○○ダイエットに踊らされず、しっかりと自分の生活習慣を見直して、無理なダイエットではなく、できることからコツコツとはじめてみましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット方法

    ダイエットのリバウンドの原因と対策を知って始める、これが最後のダイエット!

    2019.06.24

    • ダイエット食品

    空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

    2019.05.17

    • ダイエット方法

    『2週間短期集中ダイエット』成功ガイド!目指せマイナス3キロ!?

    2019.05.13

    • ダイエット方法

    本気で1ヶ月間ダイエットをする人がやるべきこと【管理栄養士ダイエット指導専門家推奨】

    2019.05.13

    • ダイエット食事

    ランチ、何食べてますか?ダイエット中の昼食メニューはこれで決まり!

    2019.05.09

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧