覚えておくだけ!ダイエット中の人が実践している賢いスタバドリンクの選び方

LOVE
いまや全国どこにでもあるスターバックスコーヒー。
友達とのおでかけや、仕事合間にちょっとよって一息つきたい時も、ありますよね。
ダイエット中ならスタバで注文するドリンクにも要注意。
味から想像ができるとおり、ちょっとカロリーが高めのものも少なくありません。
今回は、スタバに置いてあるドリンクを、カロリーと値段のバランスをみながらカテゴリごとにおすすめをご紹介したいと思います。

まずはスターバックスコーヒーのドリンクを分類


スターバックスにはコーヒーのみならず、コーヒーベースのアレンジドリンクや、コーヒー以外のドリンク、季節限定商品も含めると数え切れないほどの種類のドリンクがありますよね。
 
それらスタバのドリンクを大きく分類し、

  • コーヒー系
  • ティーラテ系
  • フラペチーノ系
  •  
    の3つに分けてそれぞれのカロリーと値段についてまとめてみました。

    記載しているカロリーと値段は、ホットドリンク、トールサイズ1食あたりの記載であり、乳製品が加えられるものは、低脂肪や豆乳ではなくミルクを利用した場合のものを目安として記載しています。

    コーヒー系

    コーヒー系

    http://www.starbucks.co.jp/beverage/drip/4524785000018/?category=beverage%2Fdrip

    まずはスタバのメイン商品とも言えるコーヒー系。

    低カロリーなコーヒー

    コールドブリュー、エスプレッソ、アメリカーノといった無糖のコーヒーは50kcalにも満たない低カロリーです。
    一方でカプチーノやラテ、マキアートは乳製品が加えられる分、多少カロリーがあがります。
    トールサイズ1食あたり、およそ100-200kcal。
    だいたいミルクの量に比例してカロリーが変わってきます。

    気をつけたいコーヒー

    気をつけたいのはカフェモカです。
    チョコレートの風味を加えるためにチョコレートシロップが使われているため、カロリーが高くなります。
    また、アイスモカよりもホットモカのほうが約100kcalもカロリーが高くなるようです。

    コーヒーそれぞれの値段

  • ドリップコーヒー:320円
  • アメリカーノ:340円
  • スターバックスラテ:370円
  • カプチーノ:370円
  • カフェモカ:440円
  • お値段から見ても、カフェモカより無糖のコーヒー系がお得と言えますね。

    フラペチーノ系

    フラペチーノ系

    http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785165816/?category=beverage%2Ffrappuccino

    スタバで頼んだことがない人はいないのでは?というほどに人気のフラペチーノ。
    フラペチーノのカロリーと値段をみていきましょう。

    カロリーが低めなオススメのフラペチーノ

    トールサイズでまず一番低カロリーなフラペチーノは

  • コーヒーフラペチーノ(203kcal)
  •  
    次に

  • モカフラペチーノ(253kcal)
  • バニラクリーム(274kcal)
  •  
    でこれらは200kcal代です。

    300kcalを超えるフラペチーノ

    300kcal前半のフラペチーノは、カロリーが低い順に

  • チョコレートクリームフラペチーノ(305kcal)
  • ダークモカチップクリームフラペチーノ(317kcal)
  • キャラメルフラペチーノ(322kcal)
  •  
    350kcal前後に

  • ホワイトモカフラペチーノ(339kcal)
  • 抹茶クリームフラペチーノ(342kcal)
  • ダークモカチップフラペチーノ(348kcal)
  •  
    そしてフラペチーノの中で一番カロリーが高いとされているのが

  • チョコレートクリームチップフラペチーノ(364kcal)
  •  
    です。

    ダイエット中、どうしてもフラペチーノが飲みたくなった場合、比較的カロリーが低くお値段も小さいものとしてコーヒーフラペチーノ(420円)、モカフラペチーノ(440円)がおすすめです。

    逆に控えたいのは、カロリーもお値段も高いダークモカチップフラペチーノ(490円)です。

    全体的に、なんとなくカロリーと値段が比例しているように感じられますが、
    バニラクリームフラペチーノにおいてはカロリーが比較的低いもののお値段は470円と高めなので注意です。

    ティーラテ系

    ティーラテ系

    http://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785140653/?category=beverage%2Ftea

    最後に寒い季節に飲みたくなるティーラテです。

    全般的にカロリーが低いティーラテ

    最もカロリーが低いのは

  • ほうじ茶ティーラテ(162kcal)
  •  
    続いて

  • アールグレイティーラテ(174kcal)
  •  
    その次に

  • イングリッシュブレックファストティーラテ(179kcal)
  • カモミールティーラテ(179kcal)
  • ミントシトラスティーラテ(179kcal)
  •  
    が同列で続きます。

    ティーラテの中でカロリーが比較的高いのは・・・?

    ティーラテ系で200kcalオーバーしたのは

  • チャイティーラテ(221kcal)
  • 抹茶ティーラテ(226kcal)
  •  
    でした。高いカロリーでも200kcal代ですので、全体的にカロリーは控えめのようですね。

    ティーラテのお値段は高い順に、抹茶ティーラテが430円、チャイティーラテ420円、その他各種ティーラテは420円となっています。
    カロリーが低い順にお値段も安い結果になりましたね。

    いかがでしたか?

    スタバの選び方
    総じて、ダイエット中にスタバでドリンクを注文するのなら、低カロリーでお値段も控えめな無糖コーヒー系がおすすめです。
    とはいっても、せっかくスタバに来たのなら、ほかでは味わえないものを飲みたい気持ちもありますよね。
    そんなときは、カロリー控えめなティーラテ系が良さそうです。
    これからの寒い季節にもぴったりですよね。

    ※画像や栄養成分は、スターバックス公式サイトより引用

    http://www.starbucks.co.jp/assets/images/web2/images/allergy/pdf/allergen-beverage.pdf
    この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
    LOVE
     

      ABOUT

       
      この記事を書いた人

    関連ダイエット記事

      • ダイエット食品

      糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

      2019.05.20

      • ダイエット食品

      空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

      2019.05.17

      • ダイエット食品

      実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

      2019.05.08

      • ダイエット食事

      その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

      2019.05.08

      • ダイエット食事

      ダイエットの要!夜ご飯の食材の選び方と食べ方ポイントまとめ

      2019.05.07

    ダイエット記事を読む

    ダイエット記事
    カテゴリ一覧