空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

LOVE
筋力アップだけでなく、ダイエットや美容効果もあるとして、女性からの人気も集めているプロテイン。

しかし、商品選びや飲み方を間違えると、思ったように効果を得られないケースも少なくありません。

今回は、プロテインの基本はもちろん、やりがちな失敗事例や効果を高めるトレーニング、モチベーションになる可愛いシェイカーなども紹介していきます。

この記事で分かること

・プロテインの基本知識
・プロテインのメリット・デメリット
・女性におすすめのプロテイン商品
・失敗しがちなプロテインの活用方法
・おすすめの可愛いプロテインシェイカー
・さらに効果を高めるトレーニング

これから初めてプロテインに調整したい方だけでなく、すでにプロテインを利用している方も、改めて目的に合わせた商品選び、効果を最大化させる飲み方など、見直してみてくださいね!

これだけは押さえる!プロテインの基本


プロテインを飲むと、「筋肉がつきすぎてしまう」「太る」と言ったイメージがある方もいるのではないでしょうか。

それは、従来のプロテインが筋肉をつけるためのものとして活用されることが多かったためかもしれません。

プロテインの選び、飲み方の基本をまずは押さえておきましょう。

そもそもプロテインとは?

「プロテイン」と聞くと、日本ではサプリメントやスムージーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

プロテインとは、実はタンパク質を英語訳したもので、筋肉、髪、肌のもとになる重要な栄養素です。

食事では補いきれないタンパク質を、プロテインを使えば、低カロリー・低糖質で効率よく摂取することができるとして人気を集めています。

プロテインの種類は、大きくわけると2つ。自分の目的にあった商品を選びましょう。

ソイプロテイン


大豆が原料で作られたプロテインです。カゼインと同じく吸収がゆっくりで腹持ちが良く、カロリーも控えめなので女性に人気です。

美容と筋肉維持をサポートしてくれる特徴があります。

こんな人におすすめ

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているので、美肌や女性らしい身体を維持したい人にオススメです。
また、低カロリーのため、ダイエットしている方にも人気です。

ホエイプロテイン


牛乳に含まれるタンパク質の一種で、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれます。

ヨーグルトの上澄にある透明の液体がホエイです。

こんな人におすすめ

トレーニングによって筋肉をつけたい人向けです。
ホエイプロテインは吸収が早くトレーニング直後に飲むと効率的に筋肉の回復をサポートしてくれる特徴があります。

この2つが一般的なプロテインとして、多く出回っています。

  • ソイプロテイン・・・豆が原料で作られたプロテインで、腹持ちが良く、カロリーも控えめ
  • ホエイプロテイン・・・牛乳に含まれるタンパク質の一種で、筋肉の回復をサポート

続いては、プロテインを飲むタイミングや、飲み方についてご紹介していきます。

飲むタイミングや飲み方は?

ダイエットや美容目的でプロテインを飲みたい人


美容や健康を目的としてプロテインを飲みたい人は、間食として、不足しているタンパク質を補うことをおすすめします。

普段、小腹が空いたとき「ついついお菓子を食べちゃう!」という人は、プロテインを間食代わりに飲むようにしてみてください!

適度な満腹感を得られ、ダイエットにも効果が期待できます。

また、美容の目的でソイプロテインを摂取する場合は、就寝前30分~1時間前に飲むのが効果的です。

運動とプロテインで引き締まった身体を手に入れたい人

普段から筋肉トレーニングや、運動をしていて効果的にプロテインを飲みたいという人は、運動後30分以内に飲むことがおすすめです!

運動やトレーニング後は、さまざまな筋細胞が傷ついているため、タンパク質で筋肉の回復を図る必要があります。

そこで、運動後の吸収率が高い、約30分以内を目安として、タンパク質を筋肉に送ることでみるみる吸収し、筋力アップを行うことができます。

ムキムキになったり、太ったりしない?

どうしても、プロテインはムキムキの男性が飲んでいるイメージがあり、プロテインを飲むと自分もそうなってしまうんじゃないかと不安になりますよ。

しかし、プロテインを飲むだけでムキムキになったり、太ったりするこはありません。

しっかりトレーニングした後に飲むことを習慣づけることで、徐々に筋肉が付き始めます。

ですので、急に体型が変化して太ったり、ムキムキになったりすることはありません。

また、「太る」というイメージを持たれる方も多いと思いますが、プロテインのカロリーは約120kcal程度です。

普段食べている、スイーツやお菓子と比べるととても低カロリーで、低糖質。

さらに、タンパク質を補うことができます。

プロテインで太るということではなく、それは普段の摂取カロリーが高いことが原因だと言えます。

プロテインのメリット・デメリット


次に女性がタンパク質をと取ることによって、果たしてどんな効果が得られるのか具体的にご紹介していきます。

メリット

ダイエット効果

タンパク質は消化吸収がゆっくり行われるため、腹持ちがよく満足感を得ることができます。

また、ダイエット中はどうしても糖質制限などでタンパク質不足に陥りますので、それを補うという意味でもダイエット中のプロテイン補給は大切です。

美容・アンチエイジング効果

お肌はタンパク質からできています。

今もしあなたが肌に悩みがあるとするなら、それはタンパク質が不足しているからかもしれません。

さらに、髪や爪もタンパク質で作られているので、必要な量をしっかり摂取することで、若々しいツヤのある髪と丈夫な爪を手に入れることができます。

女性ホルモンを整える

女性に人気の「ソイプロテイン」には、大豆イソフラボンが多く含まれます。

そのため、女性ホルモンの働きを良くする効果があり、生理前後のイライラや頭痛、更年期障害などを緩和してくれる効果が期待できるのです。

デメリット

プロテインの過剰摂取

いくらダイエットや美容に良いからといっても限度があります。

タンパク質を一度にたくさん摂取したからと言って全て身になるわけではありませんし、なにより、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことになります。

また、過剰摂取により、カロリーオーバーとなり体重増加に繋がることも考えらますので、適切な量を摂取するようにしましょう。

運動しない日は体重×1gを目安としてください。

プロテイン=ダイエットではない

メリットで書いたように、ダイエットの効果が期待できるのは、食事管理をしっかりと行った場合です。

ただプロテインを飲めば、何もしなくても良いというワケではありませんので、栄養のバランスを考えて適度な運動を心がけてください。

あくまで「足りない栄養を補う」という考え方で摂取するようにすると良いでしょう!

女性におススメのプロテイン


ここまで、プロテインの基礎知識を学んできましたが、続いては女性に是非飲んでいただきたい、おすすめのプロテインをご紹介します!

インドア女子におすすめ!ソイプロテイン3選!

明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味

https://amzn.to/2VwTCRw

美味しプロテインを飲みたいなら、ザバスのチョコレート風味!

腹持ちも申し分なく、粉っぽさや溶けにくさもない上に、さっぱりとした甘さが広がります。

飽きることなく飲み続けられるプロテインです。

ボディウイング 大豆プロテイン チョコレート

https://amzn.to/2VIDott

タンパク質の含有率が高く、満腹感を得られる腹持ちの良さが人気のソイプロテイン。

普段から豆乳を飲んでいて、豆乳の味に抵抗がない!という方におすすめです。

Naturade 総大豆, 食事代替品 ババロアチョコレート

https://bit.ly/2HCcY2G

人工甘味料、着色料、香料、防腐剤を使用していないソイプロテインです。

満足感のある飲みごたえは、小腹が空いたときの救世主になること間違いありません!

アクティブ女子におすすめ!美味しいホエイプロテイン3選!

ビーレジェンド そんなバナナ風味

プロテインには稀な、さっぱりとした味わいのビーレジェンド。

プロテインとは思えないほど、ジュースのような美味しさと飲みやすさで、筋トレのご褒美にしたいプロテインです!

HALEO ストロベリー

https://amzn.to/2WQ2lj9

シェイカーは使わず、パックで飲みやす手軽に持ち運べるおすすめ商品です。

味も贅沢なストロベリーのフレーバーで飲みやすく、なにより美味しいのが特徴!

ザバス ホエイプロテイン100 ヨーグルト風味

https://amzn.to/2VwUPs2

有名プロテインブランド「SAVAS(ザバス)」から発売されている、ホエイプロテイン100 ヨーグルト風味。

飲みやすいヨーグルト風味は、女性に圧倒的な人気を誇っています!

これはNG!失敗しがちなプロテインの使い方

プロテインに頼りすぎない

健康的かつ効果的にプロテインを利用するためにも、一食一食の栄養バランスを整えることが大切です。

タンパク質すべてをプロテインで代替したり、毎食プロテインに置き換えてしまうことはせず、主食、主菜、副菜を基本とした食事で食事由来のタンパク質も意識しつつ、上手にプロテインを活用しましょう。

プロテインに集中するあまり常に同じプロテインに頼ってしまうと、栄養素のバリエーションが制限され、他の必須栄養素を補うことができません。

結果的に栄養失調のリスクを高め、効率の悪い身体になってしまいます。

栄養バランスを整えるという意味で、いろんな食材を取り入れたいろんな料理を食べながら、必要なタイミングでプロテインを取り入れられると良いでしょう。

過剰摂取

プロテインは摂取するればするほど痩せるものではありません。

逆にカロリー摂取過剰により体重が増えてしまう可能性が高まります。

日本人の食事摂取基準によると、一日に必要なたんぱく質は摂取エネルギーの13~20%が理想とされており、推奨量は成人男性は一日60g、成人女性は一日50g。

通常の食事でも補うことが難しくはありません。

参考として、生たまご1個あたり7.38g、鶏ささみ100gあたり23.0g、ヨーグルト100gあたり3.6gです。

腎臓の疾患を持っている方は、高たんぱく質が体に悪影響を及ぼす可能性があるため、注意が必要になります。

味が合わない

プロテインを飲んでみたものの、味が合わなくて辞めてしまう方も少なくありません。

予め味見をしてから購入するか、事前にネット上で味の感想や評価を確認すると失敗せずに選ぶことができるでしょう。

プロテインを買った後に、どうしても飲みづらいと感じる場合は、果汁100%オレンジジュースのような柑橘系ジュース、またはスポーツドリンクと混ぜて飲んでみましょう。

その際、ジュースには糖類も多く含まれるのでの量には注意が必要です。

持ってるだけで自慢できる!可愛いプロテインシェイカーおすすめ3選!


持ち歩くなら、シェイカーもおしゃれなボトルで、他のプロテイン女子と差をつけちゃいましょう!

Blender Bottle(ブレンダーボトル) (600ml)

https://amzn.to/2JocrEX

持ち運びに便利な、600mlのコンパクトサイズ。

かわいいピンクのシェイカーで、気分もアップしちゃいましょう!

スマートシェイク(SmartShake)(500ml)

https://amzn.to/2JJNrYd

カラフルな色合いの組み合わせが可愛いスマートシェイク。

自宅用と持ち運び用を分ければ、おしゃれの幅がさらに広がります!

トレーニングのモチベーションがグッと上がるシェイカーです。

DHCプロティンダイエットシェーカーボトル Klean Kanteen(クリーンカンティーン)

https://amzn.to/2Jp97cI

シェイカーとは思えないほど、ライブリーなDHCプロティンダイエットシェーカーボトル。

他の人とかぶるのはイヤ!というオシャレさんに是非おすすめです!

 

運動後のプロテインでさらに効果アップ!誰もできる簡単宅トレでもっとキレイに

キュッと上がったお尻に!ブルガリアンスクワット

これは太ももも一緒に鍛えることができるトレーニング方法で、しっかりとお尻にストレッチを加えることでお尻を重点的に鍛えることができるトレーニングです。

ウエストに効果的!ロシアンツイスト

ロシアンツイストは、お尻でバランスを取りながら足を浮かせてひねるエクササイズです。

引き締まった脚に!ワイドスタンススクワット

ワイドスタンススクワットは、一般的なノーマルスクワットよりも足幅を広げることで、半腱様筋のような太ももの内側の筋肉により効果的です。

プロテインでダイエットとキレイを手に入れよう!


いかがでしたか?

タンパク質は、筋肉だけでなく、若々しい身体を保つ上でとても重要な栄養素です。

最近では、コンビニやスーパーなどで、タンパク質を手軽に摂取できる商品も続々と増えています。

自宅でできる簡単エクササイズと一緒にプロテインを活用すれば、美容効果だけでなく、身体の内側と外側の両方から美しさにアプローチすることができます。

是非、あなたもプロテイン女子の仲間入りをして、女性らしいボディラインを手に入れましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食品

    糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

    2019.05.20

    • ダイエット食品

    実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    ダイエットの要!夜ご飯の食材の選び方と食べ方ポイントまとめ

    2019.05.07

    • ダイエット食事

    【ダイエット飯決定版】買う・作る・作ってもらう、シーンに合わせたオススメ紹介

    2019.04.26

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧