管理栄養士が解説するダイエットの味方!ミックスナッツの真実

LOVE
ミックスナッツについて、高カロリーでにきびや吹き出物の原因になってしまうというイメージをもっている方が多いかもしれません。

しかし健康意識の高い方なら一度は買って食べたことがあるだろう、ミックスナッツ。実はダイエットのときにこそ上手に活用したい食品の1つなのです。

今回はその理由と、おすすめのナッツについてご紹介したいと思います。

間食にはミックスナッツ?


ダイエット中にくちがもの寂しく感じ、何かをたべたくなったときにおすすめなのがミックスナッツです。

ミックスナッツを間食におすすめする理由は大きく3つ。

栄養価が高いこと、飽きにくいこと、そして保存しやすいことです。

栄養価

ナッツには、基本的に不飽和脂肪酸と呼ばれる良質な脂質、抗酸化作用の高いビタミンE、そしてダイエットにおいて大切な食物繊維などを含んでいます。

良質な油とはいえ、脂質量が多いのでカロリーは高めではありますが、一定量の摂取をこころがけることで体にとって良い効果が期待できます。

味に飽きにくい

ミックスナッツという名のとおり、数種類のナッツがパッケージになっているため、いろんな味が楽しめます。

ひとくちごとにどれを食べようか、と考えながら食べることが、食事の楽しみにもつながるようです。

また味だけでなく、ナッツの硬さもポイントです。程よい硬さは噛むことを必要とするため、自然と噛む回数が増えます。

噛む回数が増えることで満足感を促し、食べ過ぎ防止の効果が期待できるのです。

保存しやすい

果物のような生物や、チョコレートのような溶けるものは食べる場所や時間が制限されてしまうため、間食として持ち歩くには不便することがあります。

一方、ミックスナッツは手が汚れにくく、一粒ごとくちに含むことができるため、いつでもどこでも間食したいと思ったときに食べやすい食材と言えるでしょう。

ナッツの種類

アーモンド

良質な脂質を含み、ビタミンEが豊富なアーモンドはダイエットだけでなく美肌やアンチエイジングなど美容にも嬉しい効果が期待できます。

生のアーモンドとローストされたアーモンドがありますが、栄養価はあまり変わりません。

くるみ

ナッツ類の中でもオメガ3脂肪酸と呼ばれる良質な脂質を多く含んでいます。

さらにポリフェノールも豊富に含むため、アンチエイジング効果が期待できます。

コレステロールゼロで低糖質であることも含め、ダイエットの味方といえるでしょう。

マカダミアナッツ

さくさくした歯ざわりが特徴のマカデミアナッツは炭水化物、タンパク質そして脂質に加えてミネラル・ビタミンや食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれています。

カシューナッツ

深い甘みがおいしいカシューナッツはカロリー含有量が低く、脂質量も少ないのでダイエット向きと言えるでしょう。

特筆すべき栄養素は亜鉛。ナッツ類の中でも多く含み、他にもマグネシウムや鉄分などのミネラル分が豊富です。

ピーナッツ

ピーナッツの半分は脂肪です。しかし、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げるなど、良質な脂質であるため体に良い食べ物といえるでしょう。

ピーナッツに多く含まれるナイアシンは二日酔い防止の予防効果などがあると言われています。

また、渋皮にはポリフェノールが多いので、渋皮ごと食べると美容にも嬉しい効果が期待できそうです。

気をつけるべきこと

食べ過ぎNG

どんな食べ物も、食べすぎはNGです。

ミックスナッツも例外なく、栄養価が高く体に良いからといって食べすぎてしまってはカロリーのとりすぎや、消化に負担をかけてしまいかねません。

1食あたりの適正量をまもり、食べすぎないように注意しましょう。

塩やキャラメルの味付きNG

ミックスナッツは塩味をつけてお酒のおつまみとして製造されているものや、おやつのためにキャラメルやチョコレートがコーティングされて作られた甘いナッツも売られています。

ダイエット中の間食として食べるのであれば、塩味や甘みのあるナッツは控えるようにしましょう。

食欲を促進したり、糖分やカロリーを多く摂取してしまうためです。

できるだけ、素焼きローストのナッツがおすすめです。

ミックスナッツのおすすめ商品

大袋・大缶

http://qq1q.biz/PYml

ミックスナッツを習慣的に食べるのなら、大きいロットでの購入がお得かもしれません。

大袋や大缶のミックスナッツなら、ナッツの種類ごとに数を調整してバランスよく食べることができます。

また、朝に5粒、昼に5粒、夜に5粒といったように、時間をわける分食も実践しやすいでしょう。

小分けパック

http://qq1q.biz/PYmo

お出かけする日や、仕事中の間食として持ち運びたい場合は、小袋にわけられたミックスナッツがおすすめ。

1袋20-30gに分けられたミックスナッツなら間食1回分としてもちょうどよい量ですね。

1袋あたりのカロリーを知ることができるのも、ダイエットにおいては好都合かもしれません。

スモーク

http://qq1q.biz/PYmF

ミックスナッツは数種類のナッツがあるとはいえ、毎日食べていれば飽きてくることもあるでしょう。

そんな時はスモークされたナッツがおすすめです。

チョコレートやキャラメルのような甘さはありませんが、ローストの香ばしい香りを楽しむことができます。

ローストなら余計なカロリーや糖分摂取の心配もありません。

ロカボナッツ

http://qq1q.biz/PYmK

ロカボとは低糖質のことです。

ロカボナッツは、予め糖質量がコントロールされたものであり、1袋ごとに適正に糖質を摂取することができます。

糖質コントロールを必要とするダイエット中であれば、ロカボナッツがおすすめです。

いかがでしたか?

ナッツ類はカロリーが高いので太りやすいというイメージが根強い一方で、最近ではミックスナッツがビタミン・ミネラルを多く含み、体にもよいのでダイエット中の間食としておすすめしている記事が多く見受けられます。

カロリーが高くなりやすいことも、ビタミン・ミネラルが豊富であることもどちらも事実といえるでしょう。

大切なのは量を適正にコントロールしながら、必要に応じて取り入れること。

ダイエット成功のために、かしこくミックスナッツを活用してみてくださいね。

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食品

    糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

    2019.05.20

    • ダイエット食品

    空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

    2019.05.17

    • ダイエット食品

    実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    ダイエットの要!夜ご飯の食材の選び方と食べ方ポイントまとめ

    2019.05.07

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧