おやつで摂取?!今人気のプロテイン入りお菓子

LOVE
最近では、日本でもダイエットやカラダづくりのためにプロテインを取り入れる方も多くなりました。ただ、粉を水に溶かして飲むプロテインドリンクはちょっと飲みづらかったり、手間がかかって時間や場所が限られてしまうことも。そんなとき、プロテインドリンクよりも手軽に利用できるのがプロテイン入りのお菓子。今ではコンビニでも見かけるようになったプロテイン菓子について、その種類や手作りレシピをご紹介します。

プロテイン摂取で期待できる効果


プロテイン、すなわちたんぱく質は身体の大部分を構成する重要な栄養素です。
筋肉はもちろん、髪の毛や爪、肌もたんぱく質で構成されています。
 
通常の食事で摂取するたんぱく質は身体のあらゆる部分を正常に保つために利用されるでしょう。加えて、ダイエットを目的としてプロテインドリンクやプロテイン菓子を利用することには大きく下の2つの効果が期待できます。

腹持ちをよくし、食べ過ぎを防ぐ

基本的にプロテインを含むものは、たべると満腹感を感じやすく、ゆっくり消化されるため腹持ちが良いと言われています。
 
ダイエットにおいては、タイミングよくプロテイン摂取することで食べ過ぎを防ぐ効果が期待できますね。この効果を期待する場合、朝もしくは夕食前の摂取がおすすめです。

筋肉の材料となる

言わずもがな、プロテインは筋肉のもと。運動やトレーニングをしている場合、定期的にプロテインを摂取することで、筋肉量増加の効果が期待できます。
 
筋肉量が増えると、何もしなくても消費されるエネルギー量、つまり基礎代謝が高くなるので、痩せやすい体になると言えますね。
 
体作り目的の場合は、筋肉の修復のゴールデンタイムといわれているトレーニング終了後30分に摂取するのがおすすめです。

プロテイン飲料


プロテインドリンクと聞くと粉を溶かして飲むものがイメージされやすいですが、今では飲料にプロテインが含まれているものも多く売られています。
 
これらは手に入りやすく、持ち運びにも便利。
味も飲みやすいものが多いので間食のお菓子として取り入れる方も多いようです。

明治 ザバス ミルクプロテイン 脂肪 0 ココア風味

最近ではコンビニやスーパーでも見かけられるようになったザバスのミルクプロテイン。ミルクプロテインとだけあって、ミルクのコクを感じながらココア味が美味しい飲み物です。普通の飲み物として違和感を感じることなく飲むことができます。

DNS Pro-X(プロエックス)

甘みが強く、プロテインドリンクの飲みづらさを感じにくいプロエックス。
フレーバーはアップル、マンゴー、ミックスベリーの3種類とフルーツテイストなのも、お菓子感覚で嬉しいですよね。
なにより、ペットボトルなので飲みかけでも保存できるので、とても便利です。

プロテイン菓子


近頃のプロテインを含むお菓子は味も改良され、プロテイン入りと言われなければ気づかないほど。お菓子の中でも人気のチョコレートやウエハース、そしてブラウニーなどダイエット中なら避けて食べないような、嬉しいラインナップを一部ご紹介。

カークランド プロテイン バー

すごし硬めで歯ごたえのある食感のプロテインバー。
さらにチョコレートの食感も楽しめ、自然と咀嚼回数も多くなるので、甘みを感じながらも満足度が高いプロテイン菓子です。
 
ダイエット中の間食にチョコレートを食べたくなってしまった時や、甘いものが食べたくてしょうがない方はプロテインバーで代用してみるとよいかもしれません。

ウイダー inバー プロテイン ウエファー

コンビニでも手に入るMORINAGAのウイダーinバーの1つ、ウエファーバニラ味です。
1本あたり130円前後購入でき、ウエハースをお菓子感覚で食べながらタンパク質を10gも摂取できます。ただし脂質含有量が高めなので食べる量には注意です。

マイプロテイン プロテインブラウニー

マイプロテインのプロテイン入のブラウニー。ダイエット中であれば控えるであろうブラウニーが食べられるのは、嬉しいですよね。
1つのブラウニーには約23gのたんぱく質が含まれており、ブラウニーを食べたことの満足感に加えて腹持ちの良さから、食べ過ぎ防止にも効果が期待できそうです。

手作りプロテインのお菓子


プロテインのお菓子は実はつくるのも難しくありません。手作りのメリットは量や材料をカスタマイズできること。
 
基本のレシピを学んでおけばアレンジして自分好みの味や形状のものを作ることができます。時間のない朝にはプロテイン入スムージーを、夕食が遅くなる日には捕食としてオートミールクッキーを。
 
自分のライフスタイルや好みに合わせて作ることができれば、もっと利用しやすくなるでしょう。

プロテインスムージー

https://goo.gl/CQPN57

朝や運動の後、さっぱりした味のものを口にしたいときにおすすめなのはプロテインスムージー。グレープフルーツベースの味で飲みやすく、プロテインに加えて、エネルギー代謝に必要なビタミン、ミネラルも摂ることができます。

  • プロテインパウダー 20cc
  • グレープフルーツ 1/2個
  • パイナップル 50g程度 (一口大にカットされたもの5~6切れ程度)
  • ココナッツオイル 小さじ1/2
  • はちみつ 適量
  • 水 100ml

プロテイン入りオートミールクッキー

https://athtrition.com/181219/

混ぜて焼くだけの、簡単オートミールクッキー。
鉄分や食物繊維が豊富なオートミールを使用すれば、貧血予防やお通じ改善の効果が期待できます。
ナッツやドライフルーツを含んでいるので自然と噛む回数も増え、少ない量でも満足度高く感じられるでしょう。

  • オートミール 20g
  • プロテインココア味 30g
  • 牛乳 70ml
  • サラダ油 大さじ2
  • アーモンド 25g
  • ドライフルーツ 60g

いかがでしたか?

昔に比べて身近になったプロテイン製品。ネットで購入することはもちろんですが、コンビニやスーパーでも手に入るようになり、より利用しやすくなりました。
 
そして実は、自分で作ることもできてしまうのですね。
コスパや手軽さ、好みの味を基準に自分のお気に入りプロテイン菓子を探し、ダイエット中のお菓子として、または体作りのサポートグッズとして上手に取り入れてみてくださいね!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食品

    糖質制限中にお役立ち?スープの上手な活用法

    2019.05.20

    • ダイエット食品

    空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

    2019.05.17

    • ダイエット食品

    実は低カロリー!?ダイエット中におすすめのヌードル・ラーメンまとめ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    その空腹、ダイエットのせいだった?もう我慢しない!ツラい空腹から解放されるコツ

    2019.05.08

    • ダイエット食事

    ダイエットの要!夜ご飯の食材の選び方と食べ方ポイントまとめ

    2019.05.07

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧