謹賀新年!今年こそなりたい自分になるためのダイエット計画の立て方

LOVE
あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。
早速ですが、今年の目標や抱負は決まりましたか?
どんな年にしたいですか?
「まだ目標を立てていない!」という方、少し気が早いですが、来年2020年はオリンピックがあります。
オリンピックの前に、身体を動かすことを習慣にするという目標なんていかがでしょうか?
今回は、なりたい自分になるためのダイエット計画の立て方をご紹介します。
今年は、理想の自分になってステキな1年を過ごしましょう!

2018年を振り返って今年はもっといい年にしよう!


皆さんにとって、昨年はどんな年でしたか?
新年に立てた目標を達成することはできたでしょうか?
目標って立てたは良いけど、達成できなかった、、、
なーなーになってしまった、、、
途中で目標すら忘れてしまった、、、
などなど立て方次第でその1年が不完全燃焼に終わってしまうなんてこともありますよね。
今年こそはしっかりと目標を達成するために、まずは昨年を自分の中で振り返ってみましょう。
 
本記事では、まず昨年目標を立た人がどうなったのかを見ていきます!

みんなのダイエット目標!

https://twitter.com/moncharo66

https://twitter.com/chochomake

https://twitter.com/tsu_mam

https://twitter.com/yui19881211

https://twitter.com/meg_yuzukaho

https://twitter.com/shion1188

https://twitter.com/kenponXman

結果はどうだった!?

https://twitter.com/romi_hayashi

https://twitter.com/choco19910214

https://twitter.com/Norris_387

https://twitter.com/PThiroando

成功した人に共通する3つのポイント

年明けからすぐ行動している

「まだ1月だから大丈夫」「ダイエットは明日から」などど、目標を立てたは良いけど行動に移すことを先延ばしにしてはいませんか?
ダイエットに成功してしっかりと結果出している人の共通点は、「即行動」しているところです。
目標を立てたその日から、できることからコツコツとはじめて実行に移すことで、長期間身体を甘やかさないことが成功の鍵となるのです。
反対に、ダイエットに失敗している人は、「もう無理」が口癖で、すぐに結果を求める人に共通しているでしょう。
ダイエットには、忍耐力がとても大切。いろいろなダイエットを試しては続けられない人や、痩せないことを他人のせいにしている人もダイエットに失敗しがちな人に共通する行動です。
新年早々、厳しいことを言いましたが、なにより最初の決意が肝心です!
毎年なーなーになってしまうダイエットを成功させるためにも、強い決意で即行動を起こしてみましょう。

身体の変化に敏感に気が付く

「年末から食べすぎだな」と感じてはいるものの、ついついお正月の美味しい料理に手が伸びてしまうものです。
しかし、ダイエットを順調に進めている人は、どこかでカロリーを調整している傾向があります。
例えば、仕事や親戚の集まりで外食が続いてしまった人は、次の日は野菜中心のヘルシーな食事にして、重たくなった胃をリセットしています。食べすぎで身体が重いと感じたり、水分の摂り過ぎでむくんでいると感じるなど、自分の身体としっかり向き合っているからこそ、少しの変化でも敏感に気が付くことができるのです。
そして、重い身体に違和感を感じ「なんとかしなければ!」と行動に移します。無理に生活習慣を変えるのではなく、合間を見つけてヘルシーな食事をしたり、運動をするなどして調整しているのです。このことが、ダイエットを成功に導くのか、失敗に終わらせるのかを左右していると言えます。

身体を動かしている

ダイエットに成功した人の多くは、常に身体を動かし運動することを習慣にしている人に多いでしょう。
よく歩く人や、趣味でスポーツをやっている人など、ダイエットのためにイヤイヤ運動するのではなく、楽しく運動が出来ている人は、多少正月太りをしたとしても元の生活に戻れば、すぐに痩せてしまう人もいます。
また、日頃まったく動かない人に比べて、よく身体を動かす人は筋力があるため代謝が良いので、多少食べすぎてしまった日があったとしても、身体は脂肪を燃焼してくれています。
さらに、筋力があることで血液からリンパ液や栄養素を体内にスムーズに運べているため、老廃物が身体に溜まりにくいのも特徴です。
つまり、ダイエットのためにあえて運動しなくても、常になにかしら動いている人は、健康であると同時に痩せやすい身体を手に入れることができるのです。
正月太りをしてすぐに痩せられる人と、その脂肪が蓄積してしまう人の差は、ここにあるのかもしれません。

新年の抱負や目標を決めよう


それでは、昨年の振り返りを踏まえて、今年はどのように目標を立てたら良いのかを見ていきましょう。
理想の自分に近づくために、是非、実践してみてください。

今年やりたいことをとにかくリストアップする

思いついたものをいくつでも良いので書き出してみてください。
願望、理想の自分、将来の夢など、大きさや優先順位などはこの時点では考えなくて構いません。
とにかく書き出してみてください。そうすることで、普段気づけなかった自分に気が付くことができるのです。
このリストアップは、そういった新たな自分を発見するための、大切な機会を与えてくれます。

小さな目標からコツコツと向きあう

その目標を実現させるためには、無理をして頑張り過ぎないないことも大切です。
大きな目標を持つことは大切ですが、いきなりその目標を達成させようとすることで、挫折やモチベーションが下がってしまう可能性があるからです。大きなゴールのために、小さな目標から徐々にクリアしていくことで、自信にも繋がります。
着実に目標や夢を叶えるためには、小さな目標を達成して大きな壁を乗り越えられように成長していきましょう。

先に1カ月間のダイエットプログラムを考える

先ほど書いた小さな目標からコツコツと向きあうためには、具体的な計画を先に立てておくことがポイントです。
1ヶ月間だと少し面倒だという人は、1週間でも構いませんので、ヘルシーな食事の献立を考えたり、筋トレでは、いつどこで何をするか具体的な計画を立てます。
しかし、その際に注意したいのは、ハードなダイエット計画を立てないことです。
極端ですが、「1日1食3㎞走る!」などという目標は、精神的な負担もかかり、なにより継続することが不可能でしょう。
少し、物足りないくらいのトレーニングメニューを考えて、毎日行っても負担にならないような計画を立てるのがおすすめです。
自分が立てた計画を、1日1日達成していくことで着実にダイエット成功への階段を登れるはずです。

チャレンジしたいときに背中を押してくれる名言集


そうは言っても、大きい目標も小さい目標でも目標を達成することは、そう簡単なことではありません。
年が明けて新しい1歩を踏み出す際に、読んで欲しい美しい人たちの名言を集めてみました。
思うように結果が出せず、挫折しそうになったときは、是非、思い出してみてください!

オードリー・ヘップバーン(女優)

https://www.fashionsnap.com/article/2018-08-20/audrey-hepburn-takashimaya/

もし太りたくないなら、食べ物のない子供のことを考えなさい。そうすれば、太るほど食べられません

ケイト・モス(モデル)

http://www.listal.com/viewimage/572796

どんな美味しい食べ物でも、痩せているという快感にはかなわない

叶恭子(トータルビューティーアドバイザー)

https://spice.eplus.jp/articles/140912

私は、言い訳というものを好みません。なぜならそれ自体が、すでに美しくないからです。言い訳が多い方の身体は、やはり美しくないものです

マリリン・モンロー(女優)

https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2017-06/01/marilyn-monroe

肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ

ミランダ・カー(モデル)

http://ellegirl.jp/article/miranda-kerr-five-different-make-up-13_0314/fashion-workshop-of-david-jones/

女性は「美しくなる」と決心すれば、それだけで自信が出てきて、今あるものを最大限に活用していける

まとめ


いかがでしたか?無理にキツイ目標をいくつも立てる必要はありません。自分ができそうなことからコツコツと初めて、大きな目標を達成できるよう1歩ずつ前に進んでみてください。たまには、休憩することも大切です。自分の身体をよく理解して、今年は昨年以上に良い年にしていきましょう!

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット方法

    ダイエットのリバウンドの原因と対策を知って始める、これが最後のダイエット!

    2019.06.24

    • ダイエット食品

    空前のプロテインブーム!女性のための失敗しないプロテイン選び

    2019.05.17

    • ダイエット方法

    『2週間短期集中ダイエット』成功ガイド!目指せマイナス3キロ!?

    2019.05.13

    • ダイエット方法

    本気で1ヶ月間ダイエットをする人がやるべきこと【管理栄養士ダイエット指導専門家推奨】

    2019.05.13

    • ダイエット食事

    ランチ、何食べてますか?ダイエット中の昼食メニューはこれで決まり!

    2019.05.09

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧