意外と見落としがち!アンダーバストをほっそりさせる方法

LOVE
バストにコンプレックスを持つ皆さの中に、バストを大きくするためにマッサージやサプリメントなど色々試してみたけど、あまり効果が感じられなかったという人はいますか?今回は少し視点を変えて、アンダーバストに注目してみました。アンダーバストとトップの差で胸のサイズが決まりますが、年を重ねるごとに、なぜかアンダーバストだけが大きくなっていき、結果的にカップが下がったという人も多いはず。
そんなお悩みが解決できる、エクササイズをご紹介します。是非、参考にしてみてください!

アンダーバストが太くなる原因


「昔よりアンダーバストが太くなってきたなあ」と感じてしまったらその原因はこれらにあるかもしれません。
アンダーバストを細くするには、その原因を突き止めることが大切です。

原因その1:脂肪

当たり前のことですが、全体的に太ってしまい脂肪が付いていると、もちろんアンダーバストも太くなります。
特に脇肉や背中の脂肪は、アンダーバストを太くさせ、バストトップとの差を無くしてしまいます。
一見関係がないように思える内臓脂肪も、肋骨を圧迫してアンダーバストに影響を与えている可能性も考えられるのです。

■肥満の原因
・運動不足
・カロリーオーバー
・ストレス

↑これらは肥満の原因になりますので改善しなければなりません。

原因その2:肋骨の開き

脂肪以外の原因として考えらるのが、肋骨の開きです。現代人はスマホやPCなどを見ている時間が長く、
悪い姿勢を長時間続けることで、歪みが生じ、酸素を取り込むために少しづつ肋骨が開いてしまうのです。
アンダーバストと肋骨は同じ位置にありますので、それが原因で、寸胴体型になってしまいます。
 

■肋骨が開く原因
・猫背
・反腰
・睡眠不足
・肩こり

↑脂肪以外でこれだけアンダーバストが左右されるとは驚きですよね。
つまり、痩せている人でもアンダーバストが太い人がいるということになります。

原因その3:サイズがあっていないブラの着用

胸のサイズに合っていないブラジャーをつけていると、バストの脂肪が脇や背中へ流れてしまいます。
日常生活の動きでブラジャーがズレていき、バスト全体の脂肪を支えることができずに、重力に負けて脂肪が落ちていきます。
これがアンダーバスト周りの脂肪の原因の1つです。トップの脂肪が流れた分、もちろんバスト自体も小さくなりますので、悪循環となってしまいます。

アンダーバストを細くする方法

肩甲骨周りをほぐすエクササイズ

動画の中でも言っていますが、一見地味な動きを繰り返します。しかし、徐々にアンダーバストに負荷がかかり、とてもキツイ運動です。
おへそを動かさず、肩甲骨だけを動かすのがポイントで、腹筋も鍛えることができます。

内腹斜筋・外腹斜筋のトレーニング

ポイントは上半身を安定させて、頭の位置を高く保つち、足がみぞおちから生えているイメージで動かします。
ゴロンとしたときや、寝る前にできるエクササイズですね。普段運動をしない人にとっては、少し難易度は高めですが、続ければ確実に効果を得ることができるでしょう。

タオルを使ってストレッチ

バスタオルさえあれば、開いた肋骨を使って戻せる超簡単なストレッチです。
肋骨を正しい位置へと戻し、脂肪がつきにくい身体を作りましょう!
ちょうどバスタオルを使うお風呂上りに、このストレッチを習慣化させるのも良いかもしれませんね。

育乳ブラを活用しよう!おすすめ3選

お昼は、ワイヤーで重力で下がるバストを支えるブラ、夜は寝ている間にバストの脂肪が背中へ流れないよう、脇を支えてくれるブラを選ばなくてはなりません。
今回は、夜にしっかり支えてくれるオススメの「おうちブラ」をご紹介します。

ふんわりルームブラ

http://amzn.asia/d/7XGtUv2

俳優の山田孝之さんとコラボし話題となったふんわりルームブラは、綿100%でノンワイヤーなので心地抜群です。
また、ラブリーなデザインも、家でつけるにはもったいない可愛さですね。
販売メーカー:Angellir
価格:4,298円

モテフィットブラ

https://ikunyubra.com/link/mote-fit.html

人気ユーチューバーのてんちむさんがプロデュースしたナイトブラ。ご自身の経験を元に素材からこだわり抜いたブラです。
フィットアジャスター付きなので、自分にピッタリあった付け心地を体験できます。
しかし、現在も品薄が続いていおり入荷待ちが当たり前の大人気商品です。
販売メーカー:Beautiii
価格:5,980円

エクスグラマーブラ

https://ikunyubra.com/link/ex-grammer.html

産後や授乳中の方でも着用できる優れものです。ノーワイヤーでホックもないので、圧迫感のないつけ心地です。
スポーツブラのような軽さですが、バストの脂肪をしっかりキープしてくれます。
販売メーカー:ギミックパターン
価格:3,960円

まとめ


いかがでしたか?ダイエットというと、ついお腹や下半身回りに気持ちが行ってしまいがちですが、アンダーバストが太ければ、全体的な印象が寸胴でメリハリのないイメージを与えてしまいます。見落としがちな、身体の一部ですが女性らしい身体を作る上で大変重要な場所です。また、アンダーバストを細くさせることで、トップの差が広がり、バストアップにも繋がります。
是非、今日からアンダーバストのケアを行って育乳に励んでみてはいかがでしょうか?

この記事が良い!ためになる!と思ったら♥LOVEお願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    シンデレラバスト必見!バストアップ特化型パーソナルジムとその効果とは!?

    2019.03.18

    • ダイエット運動

    オリンピック企画第1弾!「女性にオススメ」ボルダリングがダイエットに効果的な理由

    2018.11.22

    お悩み続出!ブラ下のお肉を撃退する方法

    2018.10.28

    • コンディショニング

    みんな納得!筋トレ女子がモテる理由を教えます!

    2018.10.05

ダイエット記事を読む

ダイエット記事
カテゴリ一覧